ニュースリリース

クロスワープからニュース・イベントなどをご案内します。

お知らせ

2016.04.21

弊社サービスが、プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会によって「P2Pファイル交換ソフトによる権利侵害情報の流通に関する検知システム」として認定されました。

お客様各位
                          株式会社クロスワープ

 平素よりクロスワープに格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。
 さて、この度、弊社の著作権保護サポートサービス「ASSET MANAGER」、
 及び情報漏えい事後対策サービス「WebMonitor」のサービスラインアップの中で
 P2Pネットワークを対象とするサービス「P2P FINDER」が、通信関連団体や著作権・商標権関連の
 団体等で構成するプロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会によって、
 「P2Pファイル交換ソフトによる権利侵害情報の流通に関する検知システム」として
 認定されましたので、お知らせ致します。

 詳細は下記ご参照くださいますようお願い申し上げます。

 ・プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会
 「P2Pファイル交換ソフトによる権利侵害情報の流通に関する検知システムの認定について

 弊社関連サービス
 ・著作権保護サポートサービス/P2P
 ・情報漏えい事後対策サービス/P2P